読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

creative mode

映像とwebが好きです

倶利迦羅不動寺でプロジェクションマッピング!

f:id:kjktk:20130817004206j:plain
夏の写真2013〈ひと夏の思い出をブログに残そう〉
プロジェクションマッピングって長いから呼びづらいですね…巷では「プロマプ」って呼ぶらしいです。   ちなみに前回行ったプロマプのことを俺は「その場マッピング」と呼んでいます。  

さて、今回行ったプロジェクションマッピングは2回目になります。倶利迦羅不動寺です。8月15日の万灯会というイベントで寺の裏側から投影しました。本当はいきなり公の場でするよりも小さいティッシュボックスのような小物に投影したほうがいいのでしょうが…環境が恵まれているおかげですね…  

今回は前回と違ってまずまずの結果にはなったと思います。

動画制作

前回は何となく見てただけの下見で写真を撮ってその写真をトレースして映像を作りました。ちなみに万灯会のリハーサルの時に下見をしました。寺でプロジェクションマッピングと言えば、


TVCM | au「FULL CONTROL / REAL」篇 60秒 - YouTube
が思い浮かびますが、制作期間は

  • 8月12日 下見・場所決め(リハーサル)
  • 13日 構想
  • 14日 制作
  • 15日 本番(万灯会)

なので、まぁ映像のクオリティはお察しください。でも一応書いておくと…

f:id:kjktk:20130817115459j:plain
輪郭が浮かび上がる(暗くてよく見えなかった)

f:id:kjktk:20130817115523j:plain
カラフルな帯が順に降りてくる(明るくて見やすかった)

f:id:kjktk:20130817115540j:plain
めくれる(これは結構面白い)

f:id:kjktk:20130817120231j:plain
魚が泳ぐ(これも面白い)

f:id:kjktk:20130817115618j:plain
花火が上がりフィナーレ(これもよかった)

はみ出てるところはマスクで消してます。短いですが、やりたい表現がある程度できたので良かったです。とにかく明るさは大事ですね。

新しい表現

普通のプロジェクションマッピングは投影する場所に人は通らないようになっていると思います。今回は…いや、前回もそうでしたが人が通る場所で行いました。

映像の前を通って影で遊んでいる子供がいました。

影か…新しい表現になるかもしれないな。レスポンスがあるとどうだろうか、そういえば前にkinect使ってたな。processing、openframeworksあたりが今後使えそうだな。