読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

creative mode

映像とwebが好きです

MineCraftのデータをUnityに読み込んでみる

便利ツール tips Minecraft 3DCG Unity Blender

f:id:kjktk:20131225180959j:plain

前回、MinecraftのデータをMinewaysで3DCADデータに変換しました。

しかし、Minewaysを使って変換したデータは再現性が低く、ディテールにこだわる場合はオススメできません。
今回は「Jmc2Obj」というツールを使い3Dデータに変換します。そして、その3Dデータの活用として、3DモデルをUnityに読み込みゲームを作ってみます。

 

 

まず、ここからJmc2Objをダウンロードします。
ファイル名はこんな感じです。「jMc2Obj-dev_r286.jar」
jarファイルになっているのでJavaが必要です。
 
実行するとこのような画面になります。

f:id:kjktk:20131225181320j:plain

左上で読み込みたいワールドデータの場所を指定して、
[Load]を実行するとワールドデータが読み込まれます。
 

f:id:kjktk:20131225182134j:plain

操作は、
左クリックで選択
右クリックで移動
右のバーで高さを調整
 
Minewaysと同じように書き出したい範囲を選んで、[Export]を実行しデータを出力します。
 

f:id:kjktk:20131225182321j:plain

Exportのオプションは結構豊富です。
今回はいじりません。詳しい解説はこちらに載っています。

f:id:kjktk:20131225183526j:plain

ExportするとobjファイルとMTLファイルが書き出されます。

このままUnityに読み込みたいところですが、上手く読み込めなかったので、

一度、BlenderにimportしてからblendファイルとしてUnityに読み込みました。

その方が、あとで編集もしやすいですし。

f:id:kjktk:20131225181002j:plain

Unityで無事、読み込みました!

しかし、一部のテクスチャがずれてしまいました。

うーん、直すのめんどくさいです。

f:id:kjktk:20131225183915j:plain

ちなみに建物の内部もちゃんと描画されています。

 

UnityでMinecraftのデータを扱うのは少し癖がありますが、なかなか面白いことができそうです。