読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

creative mode

映像とwebが好きです

テレビのステージセットをプロジェクションマッピングで表現する。

ORANGE Show Hello! / Les innovations d’Orange racontées par Stéphane Richard from SUPERBIEN on Vimeo.

バラエティなんかのテレビを見ていると派手なステージセットに目が行きます。特に、アメトーークが好きでよく見るのですが、テーマに合わせて作り変えているのを見ると感心します。他にも特番なんかも一回きりのために非常に凝ったステージセットが作られています。凝ってるだけじゃなくて、バリエーションにも富んでいるわけですね。

そんなテレビ番組のステージセットをプロジェクションマッピングで演出しているのが今回紹介する動画です。
高解像度、高輝度のプロジェクターを使うことによって、とてもプロジェクターで投影しているとは思えない一体感が生み出されています。
さらに、肝心の出演者にはプロジェクターの光が映らないように白いスポットライトを当てて打ち消しています
これにより、クールで場面に合わせたステージセットを作り出すことができるんですね~

こちらはインタビュー番組で使われている様子です。

Com va la vida, Video Mapping TV3 from Tigrelab on Vimeo.

NintendoのE3(Electronic Entertainment Expo)でのプレスカンファレンスの様子。
テレビのステージセットではないですが、途中でセットが動きだし「え、プロジェクションマッピングだったの?」と思ってしまいます。

以前、話題になったこの動画では出演者(初音ミク)までアミッドスクリーンでホログラム投影しています。