読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

creative mode

映像とwebが好きです

WordPressのインストール

WordPress

ちょっとWordPressを使う機会があったのでCentOSにインストールしました。
PHPMySQLはインストール済み。

データベースの作成

WordPress用のデータベースとユーザを作成します。

mysql> create database データベース名;
mysql> grant all privileges on データベース名.* to ユーザー名@localhost identified by 'パスワード';
mysql> flush privileges;

WordPressのダウンロード

WordPressの最新版をダウンロードして解凍します。

# cd /var/www/html
# curl -LO http://ja.wordpress.org/latest-ja.tar.gz
# tar xvzf latest-ja.tar.gz

設定ファイルを作成

wp-config-sample.phpがひな形として用意されています。これをもとにwp-config.phpを作成します。

# cd wordpress
# cp wp-config-sample.php wp-config.php
# vi wp-config.php

設定したデータベース名、ユーザー名、パスワードに書き換えます。

/** WordPress のためのデータベース名 */
define('DB_NAME', 'database_name_here');

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define('DB_USER', 'username_here');

/** MySQL データベースのパスワード */
define('DB_PASSWORD', 'password_here');

セキュリティのためのキーを入力します。
https://api.wordpress.org/secret-key/1.1/salt/
にアクセスしてキーを取得できるので以下の部分を書き換えます。

define('AUTH_KEY',         'put your unique phrase here');
define('SECURE_AUTH_KEY',  'put your unique phrase here');
define('LOGGED_IN_KEY',    'put your unique phrase here');
define('NONCE_KEY',        'put your unique phrase here');
define('AUTH_SALT',        'put your unique phrase here');
define('SECURE_AUTH_SALT', 'put your unique phrase here');
define('LOGGED_IN_SALT',   'put your unique phrase here');
define('NONCE_SALT',       'put your unique phrase here');

設定ファイルwp-config.phpは以上で設定完了です。

WordPressのインストール

ブラウザでWordPressを配置したアドレスにアクセスします。
初回は設定画面が現れるので入力していくとインストールは完了します。

パーマリンク設定

さらに、パーマリンクをカスタマイズするときはhttpd.confを設定します。

vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

httpd.confファイルの末尾に以下を追加します。

<Directory /var/www/html/wordpress>
    AllowOverride All
</Directory>

パーマリンク設定をしていないとURLが自動的に書き換えられずページが表示されないことがあります。

参考