読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

creative mode

映像とwebが好きです

サイバーエージェントのTechnologyCAMP交流会に行ってきた

インターンシップ | 株式会社サイバーエージェント

TechnologyCAMPとは、サイバーエージェントの開発型インターンシップのことで、 一週間で企画から開発まで体験出来る

今回はそのTechnologyCAMPに参加した学生の交流会。いろんな部門があるが、そのうちのフロントエンド部門。ちなみに、自分はその時インターンには参加していなかったので、 友達紹介枠で参加した。

交流会といっても、ただ飯を食べるだけではなく、軽いワークショップがあって結構面白かった。
新規事業のローンチフローには企画、開発、運用といったフェーズが存在するが、今回は企画運用についての話が多かった。

どんなワークショップをやったか紹介します。ちなみにグループワークっていう形式で班に別れて意見を出しあいます。

企画についてのグループワーク

まずは、企画について。それぞれ3分程度だったかな?

  • どんなゲームを作りたいか
  • LINEにどんな機能を付けたいか

かなり大雑把なテーマですねw 時間が短いこともあって、みんな戸惑っていた。アイデアを出すポイントとしては自分が好きなゲームや好きな機能を上げていくと何か思い浮かぶかもしれない。

それでも、あんまり思い浮かばなかったけど…

運用についてのグループワーク

次に、運用について。こっちがメインらしく、時間も45分ぐらい。

  • TechnologyCAMPで優勝した作品の発表を聞き、カイゼンをする。

カイゼンとは、打開と改善のことで、サイバーエージェントが運用フェーズでよく使う言葉らしい。

成長が鈍化したり、抜本的な問題が生じたら、 速やかに打開策を講じ、絶え間なく 細かい改善策を積み上げていけば、 かなりの確率でサービスを成長させ続ける ことができると私は考えています。

ダカイゼン|渋谷ではたらく社長のアメブロ

だそうです。

優勝作品

肝心のTechnologyCAMPで優勝した作品はこの2作品。
テーマは「学生生活を劇的に変化させるソリューション
壮大だ。

  • HeartLink
    匿名でメッセージを送れるメッセージアプリ。
    人間関係を壊さず、本音を語れるというのが目的。 本音っていうと悪口になりそうだけど、ネガポジ判定でいい感じにしてくれるらしい。

  • LINE
    自分のライフイベントを書いてまとめていく。自分を見つめなおし、将来設計に役立てる。
    イメージ的にはfacebookのタイムラインっぽいものかな。

学生生活が劇的に変化するかどうかは置いといて、
さすがフロントエンドのインターンだけあってUIの完成度高かった。
アニメーションカッコ良かったな〜

カイゼン

自分のグループは上記のHeartLinkのダカイゼンを出しあった。

カイゼンには社内で決めたランクがあって、開発者が想定外のアイデアかつその事業を劇的に良くするアイデアだとランクが高い。
しかし、仮に良いアイデアでも、開発者が想定していた場合、ランクが下がってしまう。

社員さんからは爆発的にアプリを普及させるような打開を求められたが、難しかった。

メッセージアプリの普及って口コミが一番流行りやすい(そもそも知り合いがやってないと意味ないし)と思うんだけど、匿名でメッセージを送りたい訳だから直接教えちゃうと誰かばれちゃう…
それを解決するために、SNS機能付ければ普及させることが出来るという案が出たけど、それってRumorじゃん!

Rumor(ルーマー)

結局、打開策が浮かばなかったのでUIの改善案をいくつか出した。
しかし、どれも想定内のアイデアだったらしくあまりランクは稼げず、2位に。

1位は「LINE」の改善策を出した班で、未来ToDo(それって普通のToDoじゃん!)を付けるもの。
ToDoというより目標なのかな。確かに自分の将来設計をするという開発方針に上手くマッチしてた。

交流会

ワークショップはここまで。
この後、美味しいご飯を食べました。